度付きスポーツサングラス

  • 度付きスポーツサングラス
  • スポーツサングラス
  • 度付きスポーツサングラスとは
  • グラスヒュッテは駆込み寺?
  • ご相談からできあがりまで
  • ご相談ランキング
  • 納品実績

TOP納品実績 > 強度近視(S:-7.00D~-10.00D)の方におすすめサングラス

キーワードで検索する  

強度近視(S:-7.00D~-10.00D)の方におすすめサングラス

2020-03-10

強度近視(S:-7.00D~-10.00D)の方におすすめサングラス

強度近視のお客様におすすめしたいサングラスのお話しです。

 

私(ヤギ)の度数も左右とも強度近視でS:-6.50Dあり

一般の眼鏡店で度付きサングラスを作成すると

メガネフレームを無理やりサングラスにしたような、

見た目が「う~ん」という印象になってしまいます。

 

グラスヒュッテには

「機能性も大事だけどやっぱり見た目だよね!」

という、お客様向けの商品も豊富に取り揃えております。

 

今回は私と同じように強度近視のお客様の事例を

ご紹介させていただきます。

 

 

自転車用サングラスをお探しのお客様で、

来店時に「オーバーグラスありますか?」

と、おっしゃられました。

 

掛けられているメガネが明らかに大きいサイズでしたので、

オーバーグラスがはまらないかも…と思いつつ、

とりあえずご案内させていただきました。

 

案の定、オーバーグラスにメガネがはまらず、

ガッカリさせてしまいました。

 

↓こんなイメージで、レンズの下部がはみ出てしまいました。

そこで、

お客様になぜオーバーグラスを希望されたかをお尋ねすると、

 

強度近視なのでプラスチックレンズで作成すると

厚くなるため、メガネはガラスしか使ったことがない。」

「他店に問い合わせるとスポーツサングラスはガラスでは

できないと聞いて、オーバーグラスしかないと思った。」

とのこと。

 

たしかに、強度近視のお客様はガラスレンズを使用した方が

プラスチックレンズよりも薄く作製することができます。

 

ただ、自転車などで使用するスポーツサングラスにおいて、

ガラスレンズを使用していて万が一、転倒などされた場合、

当たり所が悪いと目の前でレンズが割れてしまう

危険があり、その破片によって眼がケガを負い、

最悪失明の恐れがあります。

安全性を鑑みて、割れにくいレンズやプラスチックレンズで

作成していただいた方が間違いありません。

そして、最近のプラスチックレンズは昔ほど厚くないので

プラスチックレンズで作成されたほうがいいですよ。

と、ご提案させていただきました。

 

お客様のメガネのお度数を確認させていただくと

右眼の度数がS:-7.50Dありました。

お客様のお声にあるように厚みを大変気にされていたので、

厚みが目立たなくできる度付きサングラスフレームの

提案をさせていただきました。

 

ご案内したのがコチラ↓

ルディプロジェクト インパルス SP347302

ミラーガン/インパクトX2調光ブラック

https://bit.ly/39MFdZG

 

【おススメポイント①】

このルディプロジェクトはイタリア製で、

某有名スポーツサングラス(例えばO社)などは

鼻当てや耳掛け部分の調整がほぼできないため、

掛け心地が合わず、購入を躊躇される場合があります。

 

しかし、このルディプロジェクトのスポーツサングラスは、

鼻当て部分と耳掛け部分が可動式のため、

ご使用者のお顔にピッタリ合わせることができる

のが最大のセールスポイントです。

 

【おすすめポイント②】

サングラス部分(フリップアップパーツ)が取り外し可能で

通常のメガネとしても使用できます。

このように脱着しての使用が可能です。

 

もちろん跳ね上げて使用することも出来ます。

 

【おすすめポイント③】

調光レンズ(紫外線に当たると色が濃くなるレンズ)なので

昼夜問わず使用できます。

片眼だけ人工的に紫外線に近い波長のライトを当てた状態で

このインパクトX2調光ブラックはグレーに変色します。

さらに、紫外線量や気温によりもっと濃くなります。

濃くなるほどインナーの度付きレンズ部分が

目立たなくなります

 

 

以上がこのサングラスの特徴ですが、

お客様のお悩みであるプラスチックの厚みの問題があります。

そこで私がご提案したのが、

インナーの度付きレンズのサイズを小さくする

ことでした。

このサングラスのインナー部分はナイロールタイプなので

サイズを自由に変更することができるんです!

 

専用のアプリを使用して、お客様の度数で作成した場合

厚みが何ミリに仕上がるか計算しました。

通常のレンズサイズで作成した場合、一番厚い箇所は

6.1㎜になります。6㎜を超えると、

「まだちょっと厚いな~。」と言われましたので、

レンズのサイズを2㎜短くすることをご提案しました。

そうすると…

6.1㎜→5.4㎜になりました!(-0.7㎜)

 

2㎜ダウンサイジングでしたら視界も問題ないということも

確認していただき、ご購入を決めていただきました。

きっとご満足いただける仕上がりになります。

ありがとうございました。

 

今回ご案内させていただいた

ルディプロジェクトのインパルスは

他のフレームカラーもありますので、公式HPをご覧ください。

http://www.rudyproject-japan.com/sunglasses/impulse_flip_up.html

 

 

強度近視でスポーツサングラスをご検討中のお客様、

ぜひグラスヒュッテに駆け込みください。

専門のスタッフがご希望を叶える

お手伝いさせていただきます。

 

 

【このブログを書いたスタッフ】

ヤギ店長

・最近の関心事:プロ野球開幕延期はドラゴンズにとって吉なのか?

・マイブーム:通勤中に数独を解くこと

 

【 グラスヒュッテ栄 】

〒460-0003 名古屋市中区錦3-6-19 

営業時間:11:00-20:30 

TEL :052-962-8008

メール:info@glashutte.jp
最寄駅:地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅、

地下鉄東山線・名城線栄駅セントラルパーク出口8Aすぐ

 

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
お電話番号

メールアドレス

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ