度付きスポーツサングラス

  • 度付きスポーツサングラス
  • スポーツサングラス
  • 度付きスポーツサングラスとは
  • グラスヒュッテは駆込み寺?
  • ご相談からできあがりまで
  • ご相談ランキング
  • 納品実績

TOP納品実績 > 対向車のLEDヘッドライトが眩しくて夜間運転が辛いと感じている方へ

キーワードで検索する  

対向車のLEDヘッドライトが眩しくて夜間運転が辛いと感じている方へ

2019-01-10

対向車のLEDヘッドライトが眩しくて夜間運転が辛いと感じている方へ

 

ヘッドライトの進化により、視界の明るい快適な
夜間運転ができるようになりました。
一方で、年々「対向車のヘッドライトが眩しい」

というお声も増えています。
 

少しでも安全に

夜間運転をするためのポイントをお伝えします!

 

 

■ヘッドライトが眩しい場合の対処方法は?

 

「目に入り込んでくる光の量を減らす」ことが

最も眩しさを緩和してくれる方法です。

 

誰もが、サングラスを思い浮かべますよね。

気になるのは「そもそもサングラスって

昼間に使うものでしょ?夜にサングラスをつけて

運転なんてしてもいいの?」ということ。

 

 

 

■夜間運転にサングラスは法律違反?

 

夜間運転時にサングラスを着用するのは

法律違反ではありません。

 

ただし、JIS規格により夜間運転時に

使用可能なサングラスの色の濃さなどが定められています。

 

2018年10月に改定があり、

現在は下記の様になっています。

 

①視感透過率8%以下のレンズ:運転用又は路上での使用禁止

②視感透過率75%未満のレンズ:薄暮又は夜間時における運転用又は路上での使用禁止

 

赤文字の部分が改定され、

運転者だけでなく路上歩行時における

全てのメガネレンズ装用者も規制の対象となりました

 

★詳しくはこちら

https://bit.ly/2VGuPvN

 

 

■夜間運転に使えるのはどんなレンズ?

 

JIS規格をふまえると、夜間運転に

使用可能なレンズは視感透過率

75%以上のレンズということになります。

 

当店取扱いレンズのうち

この条件に該当する夜間運転に

おすすめのレンズは3種類!

 

 

①TALEX タレックス モアイシリーズ

 

人気・偏光レンズ TALEXタレックスの

一番レンズカラーの薄いシリーズです。

 

一見、レンズの色が薄いため

「本当にこれでヘッドライトの眩しさ対策になるの?」

と、お客様から質問されることも。

 

実は、このレンズ!

色は薄いですが、裸眼で見る光の量を25%カットし、

更に反射してくる雑光(眩しさ)を

20%カットしてくれる優れもの

 

グレー、パープル、ブラウンの3色展開。

個人的に夜間運転に

1番オススメしたいのはモアイブラウン

 

LEDヘッドライトの眩しさを

和らげてくれるだけでなく色の効果で

コントラストが向上し、周囲の風景や

車線の白線をハッキリ見せてくれます。

※色の効果には個人差があります。

 

 

②Fact® ファクト 10%、20%

 

Fact® ファクトは、山形にある

スポーツグラスプロショップ金栄堂

那須丈雄さんが開発・特許を

取得された金栄堂オリジナルレンズです。

(金栄堂HP▶ http://bit.ly/2O15sjO

 

こちらのレンズはタレックスモアイシリーズとは異なり

偏光レンズではありません。

 

おすすめしたいのは、

Fact® ファクトレンズを通して景色を見ても

色合いが変わらず、とにかく「自然に見える」ところ!

 

Fact® ファクトは人間の知覚に最も近い

自然な見え方で眩しさを抑えてくれるので

普段、メガネやサングラスをあまり着用しない方にも

疲れにくくておすすめです。

 

 

 

③HOYA RayGuard435 レイガード435

 

RayGuard435(レイガード435)は眼に

有害と言われる紫外線(UV)をほぼ100%カット

さらに、LED照明やパソコン、スマホなどから発される

ブルーライト(青色光)を軽減し、目を守る機能レンズです。

 

 

カラーは全4色。

 

 

男女ともに、人気なのは

やさしくレンズカラーが目元に

馴染む”ナチュラル(ブラウン)”

 

涼やかな目元にしたい方はアッシュ(グレー)、

ナイトレンズ専用にしたい方はファイン(イエロー)、

おしゃれなサングラスにしたい方は

スウィート(ピンク)も、ぜひお手にとって見て下さい。

 

夜間運転に限らず、

屋外でも屋内でも効果が得られるので

アウトドア派にもインドア派にもおすすめです。

 

 

 

夜間運転時のLEDヘッドライトの辛い眩しさを

助けてくれるレンズをご紹介してきました。

 

それぞれに良いところがありますので

ご自身の目で見え方やレンズカラーなどの

相性を必ず、確認してください。

特に色の効果には個人差があります。

 

 

自分にあったレンズと出会えれば

ドライブの欠かせない

相棒になってくれるはずです!

 

 

 

こちらについては

ぜひお気軽にちょんまえまでご相談下さいませ。

 

 

-------- 最新情報をお届けします ----------

 

☑フェイスブック↓

 https://www.facebook.com/glashutte8019/

 

☑インスタ↓

 https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

 

☑ツイッター↓

 https://twitter.com/glashutte8019

 

 

 

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
お電話番号

メールアドレス

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ