お客様相談室

  • 店舗情報
  • 店舗情報
  • 所在地・アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • お客様相談室

TOPよくあるご質問(お客様相談室) > 太陽の光で老化がすすむって本当?

キーワードで検索する  

太陽の光で老化がすすむって本当?

A.太陽の光で老化はすすみます。

 

太陽光にはビタミンDを生成したり、

生体リズムの調整や神経・筋肉の緊張をほぐす、など

健康維持に欠かせない役割がある反面、

 

太陽光を長時間、無防備に浴びると

皮膚の日焼けや光老化(しみ、シワ、たるみ)

皮膚がん・角膜炎・白内障の原因になるとも言われています。

 

その中でも今回は【 光老化 】について詳しく説明しますね。

 

 

【 光老化 】とは?

年齢を重ねて生じる自然老化とは異なり、

太陽光の影響で肌の老化現象を引き起こすことをいいます。

年齢とともに気になりはじめるお肌のシミ・しわ・たるみ…。

実は、この8割は太陽の光が原因で起きているとも考えられているんですよ!

 

 

 

【 どんな光に気をつけるべき? 】

太陽から発せられる光は

光の波長によって大きく3種類に分けられます。

 

紫外線(UV) /可視光線/赤外線(IR)

 

 

この中で光老化に影響するのが

【紫外線】【ブルーライト】【近赤外線(NIR)】です

 

 

波長の長い光ほど肌の層の奥深くまで入り込む性質があり、

 

・B紫外線(UVB)が表皮中の色素細胞に影響し

 しみの素になるメラニンが大量発生

・A紫外線(UVA)が真皮中で肌のハリ・弾力を保つ

 コラーゲンとエラスチンを変性させ

・近赤外線(NIR)が皮下組織の支えを弱くする事でしわ・たるみが発生

 

といった老化現象を引き起こしています。

 

 

【 対策は? 】

まずは最も影響の大きい紫外線対策から。

 

太陽の光は時期や場所にもよりますが

5分~数十分程度浴びると1日に必要なビタミンDを作り出すことができます。

 

それ以上に太陽光を浴びる場合は

なるべく紫外線の強い時間帯を避け日陰を通ったり

帽子やサングラス、日焼け止めで紫外線の影響をなるべく軽減しましょう。

 

 

紫外線対策をしたうえで当店のオススメは、

 

メガネのコーティングで

★紫外線

★ブルーライト

★近赤外線(NIR)  をカットすること!

 

 

目は「むき出しの臓器」と言われるように

日焼け止め等の対策ができず、最も無防備になりやすい部分です。

 

また最近、少しずつ注目が高まっていて

近赤外線を防ぐ日焼け止めや化粧品も出始めています。

 

しかし、これらを目元に塗ることに

抵抗のある方や化粧のヨレが気になる方は

目元周りもカバーできる

メガネを1本持っておくと便利ですよ。

 

 

レンズには薄く色を入れたり

レイガード435(▶http://bit.ly/2KjmJT5)などを

上手く取り入れて日差しの強い夏場に限らず

1年中いつでも「光老化対策」が

できるようにしておくとより安心ですね。

 

 

 

今回のアンサー担当は井上でした!

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
フリガナ
お電話番号

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ