お客様相談室

  • 店舗情報
  • 店舗情報
  • 所在地・アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • お客様相談室

TOPよくあるご質問(お客様相談室) > メガネのタイプって何があるの?(素材編)

キーワードで検索する  

メガネのタイプって何があるの?(素材編)

Q:メガネってどんな素材でで来ているの?

 

A:主に金属とプラスチックでできています。

 

 

 

 

 ①メタルフレーム

 

 

金属で作られているフレームです。

素材には金、チタン、合金、ステンレス、アルミニウムなど軽くて丈夫な金属が使われています。

 

 

 

②セルフレーム

 

 

プラスチックで作られているフレームです。

昔はプラスチックでもセルロイドが主流だったのでセルフレームといいますが、今はアセテート製のも含めてセルフレームと呼んでいます。現在はアセテート製のほうが主流になっていますが、やはりセルロイドの方が丈夫で変形がしにくいので長く使えます。

 

 

 

③コンビフレーム

 

 

メタルとセルが両方使われているものです。

フロントがメタルで、テンプルがセルのものが多いですね!

 

 

 

④天然素材

 

 

木や竹、皮、水牛の角などを使用したフレームです。

天然素材の中で最も高価なのはべっ甲(タイマイというウミガメの甲羅)のメガネで、価格は数十万~数百万円します。

 

 

分からないことやご質問に関してはコチラからご連絡ください。

↓↓

http://www.glashutte.jp/contact.html

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
フリガナ
お電話番号

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ