度付きスポーツサングラス

  • 度付きスポーツサングラス
  • スポーツサングラス
  • 度付きスポーツサングラスとは
  • グラスヒュッテは駆込み寺?
  • ご相談からできあがりまで
  • ご相談ランキング
  • 納品実績

TOP納品実績 > バスケットボール用サングラス

キーワードで検索する  

バスケットボール用サングラス

2016-12-02

バスケットボール用サングラス

真剣にスポーツをするとなると

怪我はつきものですよね。

 

勝つためには

自分を追い込む必要もありますし、

多少のムリをする必要もでてきます。

 

ですが、目に関する怪我は

スポーツ生命に関わってくる重大なものです。

眼を保護するために

サングラスを必要とする方が多くなりました。

 

サングラスを

アイプロテクトグラスとして

考えていただいているためです。

 

今回はバスケットボールをされている方へ

ご納品した

スポーツサングラスをご紹介いたします。

 

その前に

バスケットボールの簡単なルールです。

パス、ドリブルで相手コートまで進み

相手のゴールにボールを

入れていくスポーツです。

もちろん得点を多く取ったチームが

勝ちとなります。

 
今回の
アイプロテクトのポイントは3つでした。

①プレー中にサングラスがズレない

②視界がクリア、視界が広い

③レンズが割れない

 

それがこちら↓

 

ワイリーX SG1

 

①に関して、

バスケットボールではコートを走り回ります。

サングラスがズレ下がっていては、

試合に集中できません。

さらに、センターという敵から

ゴールを防ぐ守備方がいます。

ゴール下は戦場です。

 

ファウル覚悟の攻防が繰り広げられています。

非常に接触が激しいので、

アイプロテクトが

顔の一部になっているように

フィットしていないといけません。

 

こちらのアイプロテクトは

ゴムバンド式になっており、

お顔をしっかり包み込んでくれます。

しっかりホールドしているのでズレません。

 

②に関して

センター以外のポジションであれば、

視界が大事になってきます。

 

よく走り、味方全体の状況把握したり、

時間があと何秒かタイムを見たり、

パスを出し、空いている隙きがあれば

シュートを狙う。

もしくは、自分でリングにアタックして

接触プレーもしていく。

というような感じです。

 

やはりスポーツ選手は

瞬時の状況判断が大事です。

集中力を落とさない、

ストレスを感じさせないような

クリアな視界が求められます。

もちろん度付きも対応しています。

 

             クリアな視界

 

             歪んだ視界

 

 

③に関して

バスケットボールは

接触プレーが頻繁にあります。

予期せぬことで

怪我をしてしまうことがあります。

 

例えば

・味方からのパスボールが

目に当たり眼球を圧迫してしまったら…

・ボールの奪い合いで

相手の肘が目を圧迫してしまったら…

・シュートの際に3枚ブロックされる

 

目の前に相手の手がでています。

想像するだけでゾッとしてしまいます。

 

眼球にダメージがあると

スポーツ生命に影響が出てしまいます。

もちろん日常生活にも影響がでます。

大事な目を保護することで

安心プレーにも集中できます。

 

フレーム内側にエアークッションを

内蔵していますので、

ノーズパッドだけでなく、

こちらも衝撃を緩和してくれます。

 

レンズは割れないタイプをご案内しました。

ICRX NXTレンズ

(耐衝撃性が非常に強く、鮮明な視界なレンズ)

割れてしまうと、

破片で目を傷つけてしまうこともありますよね。

 

ただズレ落ちない分、

レンズが曇りやすくなります。

熱気に逃げ道がなく中にこもってしまうんです。

毎試合、プレーの前には

くもり止めを付けることで

解決できますから安心してください!

くもり止め

 

こちらについてのご相談は

スラムダンクも大好き立松 まで

お声掛けくださいませ。

豊玉戦のような

ラン&ガンのスタイルでも使えます。

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
お電話番号

メールアドレス

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ