度付きスポーツサングラス

  • 度付きスポーツサングラス
  • スポーツサングラス
  • 度付きスポーツサングラスとは
  • グラスヒュッテは駆込み寺?
  • ご相談からできあがりまで
  • ご相談ランキング
  • 納品実績

TOP納品実績 > 野球用サングラス② (リトルリーグ 目安10歳/身長130cm)

キーワードで検索する  

野球用サングラス② (リトルリーグ 目安10歳/身長130cm)

2016-11-04

野球用サングラス② (リトルリーグ 目安10歳/身長130cm)

以前の納品実績で

「野球用サングラス

(少年野球 目安13歳/身長150cm)」

をご紹介しました。

(記事はこちらから

http://www.glashutte.jp/cgi-bin/user/page.cgi?act=page&id=50&sh=

 

こちらでは紫外線対策を主とした

「保護グラス」としてサングラスを

お求めいただきました。

 

しかし今回のお客さまは、

毎週リトルリーグで野球をする際に

 

「眩しくてフライが取りにくい!

 

というお悩みをお持ちでした。

 

 

そこでご提案したのがこちら▼

   オークリー

「クォータージャケット」

(オークリーの商品カタログはこちらへ

http://www.glashutte.jp/catalogue.html

 

一見、

普通のスポーツサングラスに見えますね。

 

実はこちらは、

通常よりもコンパクトなサイズ設定

「ユース用スポーツサングラス」

なんです。

 

実際にどの程度サイズが異なるのか、

気になるところ…!

 

オークリーのスポーツサングラスの中でも

小ぶりな「ハーフジャケット2.0」と

そのサイズ感を比較していきましょう。

 

①フロント

▶クォータージャケット         

 

 

▶ハーフジャケット2.0

若干ハーフジャケット2.0の方が

多く感じますが、

これだけではほとんど違いはわかりません。

 

②幅の違い

▶クォータージャケット          

 

 

▶ハーフジャケット2.0

数字が見にくいですが、

幅を測ってみると

クォータジャケットが13cm、

ハーフジャケットは14.5cmでした。

 

③テンプルの長さ

▶クォータージャケット          

 

▶ハーフジャケット2.0

こちらも長さを測ってみると

クォータジャケットが12cm、

ハーフジャケットは14cmでした。

 

それぞれ比較してみると

やはりクォータージャケットの方が

サイズが小さいことがわかります。

 

今回のお客さまは、

10歳でお顔幅も狭い方でしたので

この細かなサイズの違いが

サングラス選びのポイントになりました。

 

更に、頭が小さいため

「テンプルの長さ」

も重要でした。

 

クォータージャケットでも頭より長く、

はみ出してしまうため、

テンプルを熱で温めて先を少し曲げ

長さを調節しました。

プレー中かかせない帽子を被っても

サングラスが引っかかることなく、

頭を包み込むように

フィットするようになりました。

 

 

また今回は、見た目を気に入りレンズは

「プリズムロード」

をお選びいただきました。

 

リトルリーグや少年野球では

高校野球とは異なり、

レンズの規定等はチームの監督様の

ご判断によって様々だそうです。

 

グラスヒュッテでは、

それぞれの条件や規定等に合わせて

ぴったりのサングラスを

アドバイスさせていただき

お悩みに合わせてノーズパッドなどで

お顔に合うよう調整も行います。

 

 

こちらについてのご相談は

深谷までお声掛け下さいませ。

 

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
お電話番号

メールアドレス

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ