度付きスポーツサングラス

  • 度付きスポーツサングラス
  • スポーツサングラス
  • 度付きスポーツサングラスとは
  • グラスヒュッテは駆込み寺?
  • ご相談からできあがりまで
  • ご相談ランキング
  • 納品実績

TOP納品実績 > APS用度付きサングラス

キーワードで検索する  

APS用度付きサングラス

2018-02-08

APS用度付きサングラス

こんにちは!

サバ眼鏡野郎のちょんまえです。

 

今回は、私の趣味にも通ずる

APSカップ用のサングラスを

ご納品しましたのでご紹介します。

 

 

そもそも「APS」とは何か知らない方のためにご紹介。

APSは、Air Precision Shooting の略で、

エアーガンによる精密射撃競技です。

このような専用のエアガンを使用します。

 

 

そしてAPSカップとは、

エアスポーツガンによるスポーツシューティングを追求する競技会で

 

上記のようなハンドガンはブルズアイ・プレート・シルエットの3競技、

ライフルではブルズアイ・プレート・ムーバーの3競技で構成されています。

(日本エアースポーツガン協会様より抜粋)

 

つまり、サバゲーのように

エアガンを使って戦闘を模す遊びとは違い、

 

自己の集中力をコントロールして満足できる結果を

ターゲットに残すという精神的な一面と、

その集中力を競技中変わらず持続させる肉体的な一面を合わせもつ、

武道にもつながる高度なスポーツです。

 

 

今回APSカップ用に選んだサングラスはコチラ

オークリー フラックドラフト

 

このモデルを選んだ理由は、以下の3点です。

①レンズの大きさ

②二眼タイプ(デュアルレンズタイプ)で

 度付きに対応

③レンズの脱着が簡単

になり、以下に個別に説明していきます。

 

 

①レンズの大きさ

射撃体勢は人それぞれ異なり

ターゲットに対して正面で立ったり

半身で立ったりします。

 

また、競技によって立っていたり、

寝そべった状態で射撃体勢に入ることもあります。

 

そのどちらでも対応出来るように

レンズの横幅は広いが、レンズの縦幅は大きくない

タイプで選びました。

 

②二眼タイプ(デュアルレンズタイプ)で

 度付きに対応

一眼タイプ(シールドタイプ)に比べて

左右の度数が違う場合でも

重量バランスが損ないません。

 

実はここで重要なのが、

見る対象が左右で違うということです。

 

例えば、右利きの場合、エアガンは右手に持ち、

右眼でエアガンのサイト(照準)を見て、

左眼は、5~10m先のターゲットを見ないといけません。

 

例えば、両眼とも遠方のターゲットに視力を合わせすぎると

ターゲットは見やすいが、サイトがぼやけてしまいます。

 

逆も然りで、近方のサイトに視力を合わせすぎると

エアガンのサイトは見やすいが、ターゲットがみづらい。

 

そこで、右眼は近方の視力に合わせ

左眼は遠方の視力に合わるといった事が必要になります。

 

 

 

左右で見る対象が違うというのは、

他のスポーツにはあまりなく、

APSやクレー射撃、しいてはアーチェリーなど

照準を合わせる競技独特な要素です。

 

 

③レンズの脱着が簡単

フラックドラフトが他のモデルと一番違う点がコチラ

ご自身で簡単にレンズの交換ができることです。

 

今回、レンズを2組ご購入いただいており、

 

遠くを見やすくするレンズと

近方のサイトを見やすくするレンズになります。

 

理由として競技中は

②で説明したように左右のレンズで

視力を変えています。

 

ただし、競技後でその状態では、

両眼でみると立体視しづらくなるため

歩きづらく、しいては眼精疲労にも繋がる恐れがあり、

眼とも遠方用に変えることが必要になります。

 

そのため、このフラックドラフトは

このようにご自身でレンズの交換をすることが簡単です。

 

 

 

 

 

APS用のエアガンは店頭にはございませんが、

私物のエアガンは置いてありますので、

見え方の確認をしていただけます。

ちょんまえ(森前)

----------最新情報を随時更新しています----------

フェイスブックやってます↓

https://www.facebook.com/glashutte8019/

 

インスタ映え はこちら↓

https://www.instagram.com/eyewearshop_glashutte/

 

もちろんツイッターも↓

https://twitter.com/glashutte8019

 

前のページへ戻る

この記事へのお問合わせ

お電話は052-962-8008

必要事項をご記入のうえ、お問合わせください。
なお、受付時間外のお問合わせにつきましては、返信までに通常よりも時間をいただきますことをご容赦ください。

は必須項目です)

件名

ご氏名
お電話番号

メールアドレス

お問合わせ内容

   

メールを受信次第、折り返しご連絡させていただきます。ありがとうございました。
 
 

個人情報保護についてはこちらをご覧ください。

ページトップ